キャロライナ・リーパーの通販・生産販売


激辛とうがらし キャロライナ・リーパーのルーツ

激辛とうがらし キャロライナ・リーパー
 激辛とうがらしは、キャロライナ・リーパーは、フォートミルにあるパッカーバッド・ペッパー・カンパニーの経営者であるスモーキン・エド・カリーによってサウスカロライナ州のロックヒルの温室で育てられ、2013年8月7日よりギネス世界記録によって世界の最も辛い唐辛子に認定されました。「キャロライナの死神」とアメリカでは呼ばれています。
 元々の交配種はゴースト・ペッパー(かつて世界記録保持していた)とレッド・ハバネロのもので、尾の形から「リーパー(大型の鎌を持った死神を意味する)」と名付けられた。サウスカロライナ州にあるウィンスロップ大学によって行われたテストによると、公式の世界記録の辛さレベルは1,569,300スコヴィル値(SHU)である。この値は一束の唐辛子をテストした平均値で、最も辛い単体の唐辛子は2,200,000SHUと測定された。


激辛とうがらし キャロライナ・リーパーの料理方法

キャロライナ・リーパーの料理
キャロライナ・リーパー一味は、少しでも辛いので、少しだけ、いろいろなものに、かけて見てください。

・カレーライス
・麻婆豆腐
・ラーメン
・その他

激辛とうがらし キャロライナ・リーパーの通販

キャロイナリーパー一味通販生産販売しています。
販売時期
・キャロイナリーパー一味 9月〜
・キャロイナリーパー種  2月〜
・キャロイナリーパー苗  5月〜

ご購入の方は、こちらをクリックしてください